kintone連携

kintoneから取得するデータで自動入力

予定を追加する際、kintoneからデータを取得して、タイトル・場所・メモの3項目を自動入力することができます。「予定の追加」画面で、kintone連携済の予定タイプを選ぶことでレコードの検索が可能になり、検索結果からレコードを選ぶと自動入力が行われます。
kintoneから取得するデータで自動入力

システム管理者がフィールドを割り当て可能

kintone連携は、システム管理者が設定します。先に、システム設定の「kintoneデータ取得」画面でkintoneアプリを登録しておくことで、「予定タイプ」画面で、タイトル・場所・メモにkintoneのフィールドを割り当てられるようになります。
システム管理者がフィールドを割り当て可能

テキストの自動生成

メモ欄に自動入力するテキストは、kintoneのフィールドを組み合わせて生成することができます。テキスト生成のテンプレートは、プレビューしながら編集することができます。
テキストの自動生成

機能

初めて導入される方向けのガイドと、機能や料金等のトピック別にまとめられた、よくある質問を、ヘルプサイトでご覧いただけます。
今すぐはじめよう。
登録後すぐに全ての機能をお試しいただけます。